事業継承の基礎知識

事業承継と事業譲渡・会社分割

1.社長(オーナー)が事業承継を考える1つのきっかけとして、会社経営が苦しくなる状況下において会社再建を後継者に託したいという場合があります。 ただ、こういった場合、会社の資金繰り等が悪化していることが多く、なかなか後継者を[…]

続きを見る >

事業承継とは

1 事業承継とは  事業承継とは、文字通り「事業を次の世代に引き継ぐこと」です。  事業それ自体に生命があるわけではありません。しかし、特に中小企業の場合、事業は社長と紐づき、極めて属人的なものとなっています。当然のこと […]

続きを見る >

事業承継を弁護士に依頼するべき理由

1 法務リスクの視点も忘れずに 事業承継対策については、どうしても株式や事業資産の買取資金、相続税を中心とした納税資金の準備や税金対策といったことに比重が置かれます。これ自体は重要なことですので、当然対策を講じるべきです […]

続きを見る >

事業承継の流れと進め方

1 はじめに  中小企業庁が公表している「事業承継ガイドライン」では、事業承継の進め方として5つのステップを記載しています。すなわち、①事業承継に向けた準備の必要性の認識、②経営状況・経営課題等の把握(見える化)、③事業 […]

続きを見る >

事業承継に関わる専門家の種類

◆税理士(税務を取扱う公認会計士を含む) 事業承継を行う際には、株式をはじめ資産の移動が必ず生じます。資産の移動が生じる場面では必ず税金負担の問題が付いて回ってきます。特に事業承継を行う場合、相続税や贈与税など税金に関す […]

続きを見る >

事業承継と相続対策

第1 はじめに  事業承継は、表面上は「事業」の承継ですが、中小企業の場合、事業を担う社長・代表者という「個人」の承継が必然的に関係してきます。このため、中小企業の場合、相続対策を意識しながら対処することになります。   […]

続きを見る >

事業承継とM&Aの関係

1.はじめに 事業承継を検討しているが、親族や従業員の中からはどうしても後継者が見つからないという場合があります。一方、同業他社や異業種からの参入を考えている会社からすれば、自社が行っている事業を引き継ぎたいという話も出 […]

続きを見る >

関連記事はこちら