事業承継で弁護士ができること

1.相続トラブル防止視点での株式承継サポートが可能 事業承継を確実に行うためには、現経営者が保有する株式を(現経営者以外の第三者が株式を保有しているのであれば現経営者がその分を買取った上で)、後継者に譲渡し保有させる必要 […]

続きを見る >

本当は長男に継がせたかった…

 後継者を長男と定め、事業承継を積極的に進めてきた社長が、ここにきて迷いが生じたとの相談を受けました。何でも、後継者を長男と指名して以降、長男が従業員に対して横柄な態度をとり、社長に対しても盾突くようになってきたとのこと […]

続きを見る >

父親が社長の席を譲ってくれない

 後継者指名の手続きも終わり形式的には二代目社長となった息子さんより、「会長(父親)があれこれ口を出してきて、思ったように動けない」といった悩みを聞くことがあります。二代目社長としてはこれから頑張るぞ!と思っているにもか […]

続きを見る >